message_index

互いに助け合う
チームとしての仲間意識

img01

MESSAGE 01

互いに助け合う
チームとしての仲間意識

私は1年前に中途採用で入社しました。前職ではプログラマーだったのですが自身のキャリアとして長く続けていくには難しいと感じ、その会社では事務職として仕事を続けていました。その後本格的に経理の仕事に興味を持ち加和太建設に就職しました。入社当初は右も左も分からず、引き継ぎ期間が1ヶ月という短期間で、経理の仕事を覚える必要がありました。未経験だったこともありこの時は一番大変な時期でした。本当に辛く大変なときに話を聞いてくれたり、相談にのってくれる仲間や先輩が近くにいたことが、とても大きな心の支えになりました。今では互いに助け合いながら、チームとしての仲間意識が芽生えています。加和太建設はこういったチーム意識が高いですし、困った仲間を放っておくことは決してしません。誰かが必ず気に掛けてくれる、仲間のことを大切に思うことができる温かい会社です。

img01img02
img01img02

MESSAGE 02

経理の仕事は企業活動の根幹

加和太建設は若くてエネルギッシュで変化がめまぐるしい会社だと感じています。社長はじめ社員全員が、面白いこと、新しいことをどんどん事業に取り入れて前に進んでいき、挑戦しています。

経理の仕事は企業活動の根幹だと意識することがよくあります。今会社がどのように動いているか、どういった状況かが良くわかります。私は今、通常業務以外にコーポレートデザインという新しい仕事が増えています。会社が活性化して新しい事業に挑戦していく中で、経理部門は会社の基盤として、私たちが作成する資料は経営の判断材料として直結します。他の部署とも連携し、常に正確にかつ迅速に対応していきたいと考えています。

img01
img05

MESSAGE 03

会社のムードメーカー
としての役割

入社して1年、今ようやく経理業務の全体像が見えるようになってきました。これからはより正確にかつ迅速に、業務ができるようスキルアップしていきたいと思います。また若手社員には自分が経験したことを活かし、分かりやすく丁寧に仕事を教えていきたいです。

加和太建設にはさまざまな部署があり、部署ごとに業務内容が大きく違います。建設業というと男の人が多いイメージが強いかもしれません。コーポレートデザイン部は社内でも女性社員の比率が高く、特に他の部署と連携して業務を行うことが多いので、会社の雰囲気作りとしての役割を果たしていきたいと考えています。そして働きやすい環境をつくっていく上でも、私たちの女子力で会社を活性化していきたいです。

内田 理沙の仕事必携アイテム

卓上加湿器

内田さんのお仕事必携アイテム 卓上加湿器

エアコンや暖房で意外と乾燥しがちなデスク周り。風邪予防や肌の保湿にはもってこいの女子必須アイテムです。

社員紹介

entry
Google map
ページトップ