MESSAGE 加和太建設について

地方から日本を元気に

KAWATA CHALLENGE

私たちは、今日本で一番独自のチャレンジをしている建設会社です。 今まで培ってきたノウハウと実績を元に、地域社会にとって必要なモノを新しく考えプロデュースし、トータルでサポートすることにより、地域と密接に関わり合いながら街や人々の社会生活の発展に貢献していく。加和太建設は地域社会と共に街をつくり、街を活かす。これは加和太全社員が大切にするビジョンであり、地域密着型の地方ゼネコンならではの強みです。

また、社員一人一人の独自アイデアを大切にし、自らチャレンジする場をつくり新しい仕事を創り出す。ただ建てて終わりではなくグローバルな視点をもち、そこに関係する人々のコミュニティから新しいネットワークを構築し、様々な事業にチャレンジして地域活性に貢献する。こうした地方ゼネコンならではの新しいビジネスモデルを全国に波及し、結果として日本を元気にする。そんな気概のある建設会社です。私たちはこうした関わり合いの中で、密接に連携しながら、さまざまな事業を展開しています。

ENTRY エントリーはこちら
×

新入社員研修 STAR発掘プロジェクト

加和太建設が運営する商業施設「大社の杜 みしま」で地域や施設のテナントさんを巻き込んだイベントを開催する研修です。
イベントの企画・立案、プレゼン、アテンド、実行などを行いながら、ビジネススタンスを身につける研修です。

研修を受けた社員は口を揃えて「達成感があった」と言います。
それは、新入社員が主役だからです!入社してすぐに新入社員が主体となって業務を行うことはどの業界でもあまりないと思います。

ですが、この研修では皆さんが主役となり、イベントの実行まで取り組んでいけるものとなっているので、「達成感」や「やりがい」があるのだと考えています。

実際にどんなことやったの?

一昨年は、三島の水をテーマに「水遊美」というイベントを開催。全長25メートルの巨大流しそうめんをはじめ、水彩アート教室など水にまつわるコンテンツを実施。
去年は、「健康」をテーマにヨガ体験やアロマキャンドルづくりなどを企画し、地域の皆様に健康で楽しい生活をおくっていただきたく実施しました。2日間のイベントで、来場者数は8,000人を記録したこともあります。来年入社するみなさんは、何をたくらむのでしょうか。今から楽しみです。

加和太建設新入社員研修の様子
Google map
ページトップ